メニューをスキップします

新潟県 胎内市

自然が活きる、人が輝く、交流のまち“胎内”

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・消防 > 令和6年能登半島地震の災害に伴うボランティアのために使用する車両の取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2024年1月12日

令和6年能登半島地震の災害に伴うボランティアのために使用する車両の取扱いについて

令和6年能登半島地震による被害に係る災害ボランティアに参加される方を対象に、高速道路の通行料金が無料となる措置が実施されています。

期間

令和6年3月31日(日曜日)までの間

対象車両

災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

無料措置を受けるための方法

各地の災害ボランティアセンター等のボランティア受入承諾を得たうえで、「災害ボランティア車両高速道路通行証明書発行システム」から「災害ボランティア車両高速道路通行証明書」を発行し、ボランティア当日に当該証明書を料金所へ提出することで無料措置を受けることができます。

詳細については、NEXCO東日本ホームページをご覧ください。

 

お問い合わせ

総務課防災対策係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

protection@city.tainai.lg.jp