メニューをスキップします

新潟県 胎内市

自然が活きる、人が輝く、交流のまち“胎内”

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・消防 > 自主防災組織について

ここから本文です。

更新日:2021年11月1日

自主防災組織について

 市では、阪神淡路大震災や東日本大震災などの大規模災害において、救助活動で大きな力となった自主防災組織の設立を、平成19年度から推進しており、現在、その必要性や役割に対する理解が進んだことから、117の自主防災組織が設立されました。

 大きな災害が発生したときは、避難誘導を含む広範な活動が必要となり、その際は自主防災組織、防災士、消防団などの地域の防災組織、さらには企業や住民などによるあらゆる活動が不可欠なことから、引き続き、防災訓練等を通じて、円滑に連携・協力できる関係づくりを進めていきます。

 新たに設立を希望する自治会・集落へは、職員が説明に伺わせていただきます。

胎内市自防災組織育成事業補助金

 自主防災組織設立の際や設立後の組織の充実及び促進を図るため補助金を交付しています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課防災対策係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

protection@city.tainai.lg.jp