ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 胎内型ツーリズム推進

ここから本文です。

更新日:2014年2月24日

胎内型ツーリズム推進

「ツーリズム」は、一般的に「観光」と訳されますが、物見遊山・一過性的な通過型観光の代名詞のように使用されるのが「観光」だとすれば、「ツーリズム」は、その観光という概念から抜け出し、「もの(地域の持つ特性)」と「ひと(来訪者)」の交流、さらに「ひと(地域住民)」と「ひと(来訪者)」との交流の時代を豊かに創造していく「新しい旅」の形と言えます。

胎内型ツーリズムは、以上の考え方を踏まえて名付けられたものであり、胎内市の地域資源を最大限に活用し、グリーン・ツーリズムの基本理念を追求しながら、都市生活者との感動的・継続的な交流を図ろうとするものです。

胎内型ツーリズム推進協議会301人会へのリンク

胎内型ツーリズム推進協議会301人会は、安心して、快適に、楽しく生活できる地域づくりと経済的な潤いを目指し、また、その推進にあたっては、市民の主体的な参画と地域資源を最大限に活かした交流によりオンリーワンの地域づくりを目指して平成19年6月10日に設立されました。

お問い合わせ

農林水産課農村交流係

新潟県胎内市新和町2番10号