ホーム > 市政情報 > 第2次胎内市総合計画

ここから本文です。

更新日:2017年6月12日

第2次胎内市総合計画

 総合計画は、総合的かつ計画的なまちづくりを展開するための指針です。

 市では、平成29年度を初年度とする「第2次胎内市総合計画」において、まちづくりの基本理念を「自然が活きる、人が輝く、交流のまち ”胎内” 」と定め、その実現に向けて各種施策を展開していきます。

 策定過程の資料等はこちらをご覧ください。
 

基本構想・基本計画   

 基本構想は、目指すまちの姿と、これを実現するための政策の枠組みを示します。基本構想は、平成29年度から平成38年度までの10年間を計画期間とします。

 基本計画は、基本構想で示した政策の枠組みにしたがって、実施すべき施策の体系や方針を示します。基本計画は、基本構想の中間期に見直しを行うものとし、平成29年度から平成33年度までの5年間を前期基本計画、平成34年度から平成38年度までの5年間を後期基本計画とします。

 全体版(PDF:4,837KB)

 表紙(PDF:674KB)

 あいさつ(PDF:873KB)

 目次(PDF:609KB)

 1 序論
   計画策定の趣旨(PDF:768KB)
   総合計画の役割・体系・期間(PDF:879KB)
   第2次総合計画策定の背景(PDF:988KB)

 2 基本構想
   胎内市が目指すまちづくり(PDF:869KB)
   まちづくりの目標と政策の方向性(PDF:912KB)

 3 基本計画
   体系(PDF:309KB)
   基本政策1 子育て・教育・学び(PDF:1,196KB)
   基本政策2 健康・福祉(PDF:1,056KB)
   基本政策3 産業・雇用(PDF:953KB)
   基本政策4 生活基盤(PDF:1,478KB)
   基本政策5 自治・協働(PDF:1,227KB)

 4 資料
   策定経過・用語解説(PDF:1,681KB)

 裏表紙(PDF:246KB)

 

実施計画 new

 実施計画は、胎内市総合計画の基本構想で示した目指すまちの姿と、これを実現するための政策の枠組みにしたがって、実施すべき施策の体系や方針を示した基本計画に基づき、それらを推進するための具体的な取組を示し、計画的かつ効率的に施策を推進するために策定したものです。

 全体版(PDF:1,897KB)

 表紙・目次(PDF:321KB)

 1 総論(PDF:345KB)

 2 施策体系図・実施計画の見方(PDF:610KB)

 3 施策体系別実施計画事業
   基本政策1 子育て・教育・学び(PDF:1,025KB)
   基本政策2 健康・福祉(PDF:1,000KB)
   基本政策3 産業・雇用(PDF:942KB)
   基本政策4 生活基盤(PDF:1,024KB)
   基本政策5 自治・協働(PDF:920KB)

 裏表紙(PDF:129KB)

 

総合計画策定審議会

 市長の諮問に応じて、第2次総合計画策定について、総合計画策定審議会で審議を行います。

 次回総合計画策定審議会の開催について

  決まりましたらお知らせします。
    

参考

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策課企画政策係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

kikaku@city.tainai.lg.jp