ホーム > 暮らしのガイド > 都市計画・建築・道路 > 胎内市住宅リフォーム補助金

ここから本文です。

更新日:2018年4月17日

平成30年度 リフォーム補助金受付しております

4月16日(月)から受付を開始しておりますリフォーム補助金ですが、予算額に達していないため、引き続き募集します。

先着順となりますので、ご利用をお考えの場合はお早めにご申請をお願いします。

※初日にお申込みいただきましたご申請について抽選は行いません。

胎内市住宅リフォーム補助金のお知らせ

胎内市では、市民が実施する一定の要件を満たす住宅リフォーム費用に対し補助を行っています。
本補助制度は、市民が所有し自ら居住している住宅を、市内に主たる事業所を有する工事店等でリフォーム工事を行う場合、工事費の15%で15万円を上限に補助する制度です。

平成30年度実施のあたり、より多くの市民の皆様に活用していただけるよう、事業内容の変更を行っておりますので、申請にあたりご注意くださいますようお願いします。

はじめにお読みください 

 平成30年度実施にあたり、下記のとおり変更となります。

①補助率及び補助上限額の変更

  補助率は補助対象工事費の15%または上限15万円のいずれか少ない方

②対象となる住宅要件の変更

  申請者もしくはその2親等以内の親族が所有し、申請者が居住している住宅

③申請者の条件変更

  過去にこの補助金の交付を受けた申請者(当該者の親族又は当該者と同居している者を含む。)が

      同一住宅について再申請はできません。

④提出様式の一部変更

  提出していただく書類に一部変更があります。ご提出いただくときは、新しい様式をご利用ください

受付開始日・受付終了日

平成30年度は、平成30年4月16日(月)より受付開始です。

また、予算額に達し次第、受付終了となります。

リフォーム補助対象要件

1、補助対象者

胎内市に居住し、住民登録を有し次の条件を満たす方

(1)補助を受けようとする改修工事について、市の他の制度による助成を受けていないこと。

(2)市税等、介護保険料、上下水道料金などを滞納していないこと。

2、補助対象となる住宅

(1)申請者もしくはその2親等以内の親族が所有し、申請者が居住している住宅

(2)住宅に付属する施設で、防犯設備やフェンス等の防犯機能を強化するための設備

※店舗や事務所等との併用住宅の場合は、住宅部分のみが補助対象となります。

3、補助対象となる工事

工事費が20万円以上で以下のような工事を対象にしています。

(1)住宅の修繕、補修、改修及び増築のための工事

(2)壁紙の張り替え、屋根、外壁の塗り替え等住宅の模様替えのための工事

(3)住宅の防犯用設備若しくはフェンスの設置等の防犯機能の付加又は強化のための工事

(4)単独浄化槽及び汲取り式便所からの公共下水道又は合併浄化槽への切り替え工事

(胎内市排水設備設置資金融資規定による融資対象工事は除きます。)

4、補助金の額

補助金の額は補助対象工事に要する経費に100分の15を乗じて得た額とします。ただし、100分の15に相当する額が15万円を超えるときは15万円を上限とします。

5、補助対象工事となる工事期間

対象工事は、下記の条件を満たす必要があります。

①申請から概ね1週間後に市より「交付決定通知書」を送付します。その送付を受けてから実施する工事

②平成31年1月31日(木曜日)までに完了しその実績報告を行うことが可能な工事

 ※補助金の交付決定よりも前に着手した工事については、補助対象となりませんので、ご注意ください。

6、その他

①申請に必要な「市税の納税に関する証明書」「固定資産税課税台帳」は4月2日(月)より税務課で交

 付します。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域整備課都市計画住宅係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

toshikei@city.tainai.lg.jp