ホーム > 産業・観光 > チューリップフェスティバル開催のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

胎内市チューリップフェスティバル

タイトル

胎内市チューリップフェスティバル2016は終了いたしました

2016年の胎内市チューリップフェスティバルは5月3日(火)をもって終了いたしました。今年も多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

ほ場内に咲いていたチューリップは刈り取り、菜の花は土にすき込みました。現在ほ場内は立入禁止となっておりますのでご注意ください。

チューリップフェスティバル2016開催期間

平成28年4月20日(水)~平成28年5月3日(火)

動物ふれあいコーナー開催期間

平成28年5月1日(日)、5月3日(火)の2日間

ヘリコプター遊覧開催期間

平成28年5月3日(火)午前9時00分~午後5時00分

チューリップフェスティバル2016開催のお知らせ

平成28年で27回目を迎える恒例の春の祭典。今年も色とりどりのチューリップと菜の花迷路のほか、盛りだくさんのイベントを開催します。

開催期間 平成28年4月20日(水曜日)から平成28年5月3日(火曜日)まで
開園時間 午前8時30分から午後5時まで(最終日のみ午後3時まで)
会場 長池憩いの森公園(新潟県胎内市築地2860)
駐車場 無料:約400台収容(臨時駐車場含む)
入場協力金 中学生以上1人200円を募っています
  • 協力金は、イベント運営ならびに公園整備に活用させていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 掘り取り販売コーナーを除く約80万球のチューリップは、生産農家の栽培する出荷用のチューリップです。花を傷めたり、抜いたりすることのないよう皆様のご協力をお願いします。

その他イベント詳細は、こちらをご覧ください。

1.開催案内チラシ(PDF:39,440KB)

チューリップフェスティバルの見どころ

花畑写真

約60種類、80万本ものチューリップが2ヘクタールの畑に広がるほか、その隣に同じく2ヘクタールの菜の花畑も。

春の空のもと、一面に広がる色鮮やかな花の絨毯は圧巻です。ぜひ、ご家族、恋人同士で花々がつくりだす大パノラマを満喫してください。

例年5万人前後の来場があり、多くの皆さまに楽しんでいただいています。

 

 菜の花迷路2015

菜の花畑は迷路になっていてお子様に大人気!実はただの迷路ではなく、上空から見ると奇麗な文字になっています!

毎年図案を変えており、今年が何になるかは会期までのお楽しみです。(写真は2015年の菜の花文字)

 

 

 

 

 

チューリップ畑

胎内市でのチューリップ栽培は、趣味での栽培をきっかけにして昭和30年代後半から本格的に始まりました。砂丘地に適していたことから盛んに栽培されるようになり、現在では「市の花」にもなっています。

胎内市のほかに新潟県内では五泉市、県外では富山県砺波市などで栽培が盛んです。また、新潟県はチューリップ切り花生産日本一です。(参考:農林水産省北陸農政局)

 

 

リップルちゃん(フェスティバル公式マスコット)

リップルちゃん画像

略歴

平成8年より生涯学習マスコット(旧中条町)

平成17年よりチューリップフェスティバルマスコット

平成22年 胎内市の特別住民として登録

平成25年 胎内市観光大使に任命

活動 チューリップ産地胎内市のPR
性別/年齢 女性/恋する年頃
チャームポイント 大きな瞳
性格 優しい心と思いやりのある穏やかな性格

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

胎内市チューリップフェスティバル実行委員会
(農林水産課ふるさと特産係内)
電話番号:0254-43-6111(内線1246)
furusatotokusan3@city.tainai.lg.jp