ホーム > 産業・観光 > 観光・特産 > チューリップフェスティバル開催のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年4月26日

胎内市チューリップフェスティバル

タイトル

胎内市チューリップフェスティバル2019

チューリップフェスティバル2019開催期間のお知らせ

平成31年4月25日(木)~平成31年5月5日(日)

午前8時30分~午後5時00分

オープニングイベント

平成31年4月27日(土)

午前9時30分~

※荒天が予想されるため中止といたしました。

チューリップウェディング

平成31年5月1日(水)

1組目 午前11時00分~

2組目 午後1時00分~

シャトルバス

今年も中条駅とフェスティバル会場を結ぶシャトルバスを運行いたします。

運行日:4月27日(土)~ 5月5日(日)


シャトルバス時刻表

中条駅発

会場着

会場発

中条駅着

10:40

11:00

11:05

11:25

11:45

12:05

12:10

12:30

13:40

14:00

14:05

14:25

14:45

15:05

15:10

15:30

高所作業車乗車体験

平成31年5月2日(木・祝)、5月3日(金・祝)

午前10時00分~午後3時00分

※悪天候の場合は中止

ヘリコプター遊覧飛行

平成31年4月27日(土)、4月28日(日)

※悪天候の場合は中止になります。予備日4月29日(月・祝)

 

午前9時00分~午後5時00分

コース別料金表

※3歳から小学6年生までが子ども料金(乳幼児、2歳以下は保護者の膝上の乗車。)

  大人 子ども
胎内市パノラマコース(3分) 4,000円 3,100円
新潟平野眺望コース(5分) 6,700円 5,200円
高度1,000m絶景コース(7分) 9,300円 7,200円

チューリップフェスティバル2019

平成31年で30回目を迎える恒例の春の祭典。今年も色とりどりのチューリップと菜の花迷路のほか、盛りだくさんのイベントを開催します。

開催期間

平成31年4月25日(木曜日)から平成31年5月5日(日曜日)まで

※花の生育状況により期間を変更する場合あり

開園時間

午前8時30分から午後5時まで

会場 長池憩いの森公園(新潟県胎内市築地2860)
駐車場 無料:約500台収容(臨時駐車場含む)
協力金 中学生以上1人200円を募っています
  • 協力金は、イベント会場の整備に活用させていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 球根の掘り取り販売コーナーを除く約80万本のチューリップは、生産農家の栽培する出荷用のチューリップです。花を傷めたり、抜いたりすることのないよう皆様のご協力をお願いします。

 チューリップフェスティバルの見どころ

花畑写真

約60種類、80万本ものチューリップが2ヘクタールの畑に広がるほか、その隣に同じく2ヘクタールの菜の花畑も。

春の空のもと、一面に広がる色鮮やかな花の絨毯は圧巻です。ぜひ、ご家族、恋人同士で花々がつくりだす大パノラマを満喫してください。

例年5万人前後の来場があり、多くの皆さまに楽しんでいただいています。

 

 

菜の花畑は迷路になっていてお子様に大人気!実はただの迷路ではなく、上空から見ると奇麗な文字になっています!

毎年図案を変えており、今年が何になるかは会期までのお楽しみです。(写真は2015年の菜の花文字)H26nanohanameiro

 

 

 

チューリップ畑

 胎内市でのチューリップ栽培は、趣味での栽培をきっかけにして昭和30年代後半から本格的に始まりました。砂丘地に適していたことから盛んに栽培されるようになり、現在では「市の花」にもなっています。

 胎内市のほかに新潟県内では五泉市、県外では富山県砺波市などで栽培が盛んです。 

 リップルちゃん(フェスティバル公式マスコット)

リップルちゃん画像

略歴

平成8年より生涯学習マスコット(旧中条町)

平成17年よりチューリップフェスティバルマスコット

平成22年 胎内市の特別住民として登録

平成25年 胎内市観光大使に任命

活動 チューリップ産地胎内市のPR
性別/年齢 女性/恋する年頃
チャームポイント 大きな瞳
性格 優しい心と思いやりのある穏やかな性格

 


 

お問い合わせ

胎内市チューリップフェスティバル実行委員会
(農林水産課ふるさと特産係内)
電話番号:0254-43-6111(内線1245・1246)
furutoku@city.tainai.lg.jp