ここから本文です。

更新日:2020年8月24日

学校支援人材バンク

市内の小中学校では教育活動や課外活動に、学校支援ボランティアとして地域の方々の力をお借りし、子どもたちがより深く学ぶことができるようにそれぞれ取り組んでいます。そうした方々の情報を一元化し、「胎内市学校支援人材バンク」として登録していただいております。

運用方法

登録者名簿を胎内市内の小中学校に配布いたします。必要に応じて各学校から登録者に連絡をする、又は生涯学習課が仲介して、条件が合えば教育活動への支援を行います。

 ●登録をいただいても各学校からの依頼がない場合もあります事をご了承ください。

 ●個人情報の観点から、市ホームページ・SNS等への名簿掲載は行いません。

 ●講座等に係る費用等については各学校と登録者で連絡調整の上、実施していただきます。

 ●個人ではなく、企業や団体等の登録も可能です。

人材バンクの登録を募集しています。

胎内市学校支援人材バンクに登録したい方を募集しています。

例えば本の読み聞かせ、地域のお祭りのおはやしや、昔から伝わる民話等を語ったり、けん玉やお手玉等の昔から伝わる遊びを教えてくださる方、木工作や裁縫、調理実習の指導補助ができる方。

他にも小学校低学年では、たしざんやひきざんの聞き取りボランティア(子どもが唱えているのを聞く)や、九九の聞き取りボランティアなどをしていただけると助かります。地域の方に九九を聞いてもらい、ほめてもらったり励ましてもらったりすると、子どもたちの学習意欲も高まります。できそうなことからボランティアを始めてみませんか。

今後も登録してくださる方を随時募集しています。

登録したい方は、下記のお問い合わせまでご連絡ください。申請書類を送付いたします。

活動紹介

yomikikase

「絵本の読み聞かせ」

中学校でも絵本の読み聞かせを行っています。朝の短い時間ではありますが、生徒は熱心に聞き入っています。

 

tinaisyouomocya1

 

「地域の名人に学ぼう」

昔から伝わる遊びを実際にやってみせ、子どもたちに教えてもらいました。その後、手作りのおもちゃや竹トンボ、ビー玉などを使って、子どもたちは楽しそうに遊んでいました。

 

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課社会教育係

新潟県胎内市黒川1410

電話番号:0254-47-2711

ikusei@city.tainai.lg.jp