ホーム > 暮らしのガイド > 保険・年金 > 後期高齢者医療 > 「新型コロナウイルスに係る後期高齢者医療の取扱い」について

ここから本文です。

更新日:2020年5月15日

「新型コロナウイルスに係る後期高齢者医療の取扱い」について

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金について

新潟県後期高齢者医療制度加入者のうち給与をもらって働いている方が新型コロナウイルスに感染したことや感染が疑われることにより仕事を休んだ場合、傷病手当金を支給します。詳しくは市民生活課ほけん年金係までお問い合わせください。また、事業者の皆様におかれましては、この制度をご承知おきいただき、後期高齢者医療制度に加入している従業員が安心して休業できる環境の整備をお願いいたします。

支給対象期間 仕事ができなくなった日の4日目以後の療養期間

支給額 日額平均給与×2÷3×無給休業日数

対象となる期間 令和2年1月1日から9月30日まで(国の制度に基づいており、延長となる場合があります。)

申請書類 新潟県後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(外部リンク)

新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入が一定程度収入が下がるなどした世帯の被保険者に対して、後期高齢者医療保険料を減免する制度があります。詳しくは胎内市役所市民生活課ほけん年金係の窓口にお越しいただくか、お電話でご相談ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活課ほけん年金係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

kokuho1@city.tainai.lg.jp