ホーム > 暮らしのガイド > 保険・年金 > 後期高齢者医療 > 後期高齢者医療の保険料と納付

ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

後期高齢者医療の保険料と納付

保険料について

納付方法について

 

保険料について

保険料は、前年中の総所得金額等や世帯の所得状況により計算し、加入者一人ひとりから納めていただきます。

 

保険料の算定方法

  • 保険料は、前年中の総所得金額等や世帯の所得状況により個人単位で賦課されます。
  • 保険料は、加入者の方全員が等しく負担していただく「均等割額」と、その方の所得に応じて負担していただく「所得割額」の合計で計算します。
  • 平成30・31年度の均等割額は被保険者一人当たり36,900円、所得割率は7.40%です。
  • 平成30・31年度の賦課限度額は62万円です。

 

【保険料の計算方法】

年間保険料額(一人あたりの賦課限度額62万円)

=均等割額36,900円+所得割額((前年中の総所得金額等-基礎控除額33万円)×所得割率7.40%)

 

保険料の軽減

保険料は所得等により、均等割と所得割が軽減される制度があります。(申込み不要)

 

均等割の軽減

同一世帯の後期高齢者医療制度の加入者および世帯主の所得額の合計に応じて、下表のとおり均等割額が軽減されます。

所得とは、給与所得者の場合は「給与収入額」から「給与所得控除額」を差し引いた額、年金受給者の場合は「年金収入額」から「公的年金等控除額」を引き、さらに15万円を引いた額です。

 

【均等割の軽減判定基準】

軽減割合

同一世帯内の後期高齢者医療制度の加入者および世帯主の合計所得

軽減後の年額

9割軽減

33万円以下かつ加入者全員が年金収入80万円以下(他に所得がない場合)

3,690円

8.5割軽減

33万円以下

5,535円

5割軽減

33万円+(加入者数×27.5万円)以下

18,450円

2割軽減

33万円+(加入者数×50万円)以下

29,520円

  1. 世帯は4月1日(年度の途中で加入した方は加入日)現在の状況で判断します。
  2. 65歳以上(1月1日時点)の方で公的年金収入がある方については、年金所得から15万円を控除(特別控除)して計算します。

 

被用者保険の被扶養者であった方への軽減

後期高齢者医療制度の加入前日において、会社の健康保険など(国保・健康保険組合を除く)の被扶養者だった方は、均等割額が5割軽減され、所得割額がかかかりません。

 

ページの先頭へもどる

納付方法

保険料の納め方には、「特別徴収(年金天引きによる納付」「普通徴収(納付書、口座振替による納付」があります。

 

特別徴収(年金天引きによる納付)

【特別徴収の対象者】

次の1および2の条件を満たしている方は、特別徴収(年金天引きによる納付)となります。

  1. 特別徴収の対象年金の受給額が、年額18万円以上の方。
  2. 後期高齢者医療保険料と介護保険料の合計額が、対象年金受給額の2分の1を超えない方。

特別徴収できない場合は、普通徴収(納付書、口座振替による納付)となります。

 

【特別徴収の対象年金】

老齢・退職年金、障害年金および遺族年金を対象とします。ただし、単独で18万円以上の場合のみ対象となります。

 

【特別徴収の納期】

4月

6月

8月

10月

12月

2月

1期

2期

3期

4期

5期

6期

 

保険料の納付方法の変更について

後期高齢者医療保険料は、原則として特別徴収(年金からの天引き)で納めていただくこととなっておりますが、ご本人やご家族の方などの口座振替に変更することができます。

ご家族の方などの口座からのお支払いに変更した場合は、代わりに保険料をお支払いした方に社会保険料控除が適用されます。

年金天引きを中止し、口座振替による納付を希望する方は、事前に後期高齢者医療保険料の口座振替をお申し込みいただき、保険証持参のうえ、市民生活課ほけん年金係で手続きをお願いします。

 

普通徴収(納付書、口座振替による納付)

特別徴収の対象とならない方は、胎内市から送付される納付書、または口座振替により保険料を納めていただきます。

 

納付書による納付

納付書を持参のうえ、金融機関の窓口または市役所で納付をお願いします。

【注】後期高齢者医療保険料の納付書は、ゆうちょ銀行及びコンビニエンスストアでは使用できません。

 

口座振替による納付

口座振替にすると、保険料の納め忘れがなくなり便利です。口座振替のお申し込みは、預貯金口座をお持ちの金融機関の窓口、市役所市民生活課課または黒川支所の窓口で受け付けています。

  • 通帳
  • ハンコ(金融機関届出印)

をお持ちの上、手続きをしてください。

【注】国民健康保険等で胎内市に口座登録いただいている方でも、後期高齢者医療制度には口座情報が引き継がれませんので、あらためて登録をお願いします。

 

【普通徴収の納期】

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

4期

5期

6期

7期

8期

9期

10期

11期

12期

 

 

制度の詳しい内容は、新潟県後期高齢者医療広域連合のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

お問い合わせ

市民生活課ほけん年金係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

kouki@city.tainai.lg.jp