ホーム > 暮らしのガイド > 保険・年金 > 国民健康保険 > 新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の取り扱いについて

ここから本文です。

更新日:2020年4月17日

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の取り扱いについて

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金について

胎内市国民健康保険加入者のうち給与をもらって働いている方が新型コロナウイルスに感染したことや感染が疑われることにより仕事を休んだ場合、傷病手当金を支給します。詳しくは市民生活課ほけん年金係までお問い合わせください。また、事業主の皆様におかれましては、この制度をご承知おきいただき、国民健康保険に加入している従業員が安心して休業できる環境の整備をお願いいたします。

支給対象期間 仕事ができなくなった日の4日目以後の療養期間

支給額 日額平均給与×2÷3×無給休業日数

対象となる期間 令和2年1月1日から9月30日まで(国の制度に基づいており、延長となる場合があります。)

申請書類 胎内市国民健康保険傷病手当金支給申請書

     胎内市国民健康保険傷病手当金支給申請書(記入例)

新型コロナウイルス感染症に係る資格者証での受診について

令和2年3月から、国民健康保険被保険者資格証明書(資格証)をお持ちの方で、新型コロナウイルス感染症の疑いで帰国者・接触者外来を受診する場合は、資格証を提示しても被保険者証と同じ一部負担金で受診することができます。(窓口自己負担が2割または3割となります。)

新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は速やかに「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。

短期被保険者証の交付について

帰国者・接触者外来の受診以外でも医療を受ける必要がある場合で、医療費の一部を支払うことが困難なときは、市へ申し出ることにより緊急的に短期被保険者証を交付できる場合があります。随時ご相談ください。


お問い合わせ

市民生活課ほけん年金係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

kokuho1@city.tainai.lg.jp