ホーム > 暮らしのガイド > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険税の納付

ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

国民健康保険税の納付

納付期限

国民健康保険税は、毎年7月に、その年の4月から翌年3月までの1年間の保険税を決定します。

納付は、金融機関などで納めていただく普通徴収のほか、年金から天引きする特別徴収があります。普通徴収の納期は、7月から翌年3月までの年9回です。特別徴収の場合は、各年金の支給月が納期となります。

納付方法

普通徴収

納付書払い

納付書(国民健康保険料納付案内書)をお持ちになり、金融機関の窓口や、指定のコンビニエンスストアで納めてください。

口座振替

口座振替にすると、保険税の納め忘れがなくなり便利です。口座振替のお申し込みは、預貯金口座をお持ちの金融機関の窓口、または市民生活課ほけん年金係窓口で受け付けています。通帳、印鑑(金融機関届出印)をお持ちになり、手続きをしてください。

特別徴収

以下の条件に全て当てはまる人は、国民健康保険税の納付が年金からの天引き(特別徴収)となります。

  • 世帯主が国民健康保険の被保険者
  • 世帯内の国民健康保険被保険者全員が65歳以上75歳未満
  • 世帯主の年金が18万円以上で介護保険料を年金天引きされている
  • 国民健康保険税と介護保険料の合算額が年金受給額の2分の1を超えていない

なお、年金からの天引き(特別徴収)を口座振替に変更することもできます。口座振替を希望される場合は、市民生活課ほけん年金係までお問い合わせください。

お問い合わせ

市民生活課ほけん年金係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

kokuho1@city.tainai.lg.jp