ここから本文です。

更新日:2020年5月19日

特別定額給付金

給付金の入金について(目安)

  • 給付金は市で受付をしてから入金まで2週間程度を見込んでおりますが、おおむねの目安をお知らせいたします。
  • なお、決定通知書は送付せず、申請口座への振込をもって代えさせていただきます。
  • 通帳には「タイナイシトクベツキユウフ」と印字されますが、金融機関によっては異なる場合があります。
  • 書類の添付漏れが多くなっています。申請の際には申請書にあるチェックリストにより、今一度確認していただくようお願いします。
    ※本人確認書類は、運転免許証、保険証等でお願いします。マイナンバー通知カードについては、本人確認書類になりませんのでご注意ください
  • 書類が不備の場合は、書類が揃うまで手続を進めることができませんのでご了承ください。

市における受付日

入金日(目安)

5月7日以前オンライン申請 5月15日
5月7日以前のオンライン以外申請 5月18日
5月12日 5月20日
5月13日、14日の一部 5月22日
5月14日の一部 5月25日
5月15日以降 審査が終わり次第目安をお知らせします。

 

給付金の申請方法

給付金の申請は、次の方法により行うことができます。

  1. 郵送による申請 
    市から郵送している申請書に必要事項を記入していただき、同封の返信用封筒(切手不要)にて返送してください。
  2. オンラインによる申請
    マイナンバーカードをお持ちの方はオンライン申請が可能です。
    パソコン(ぴったりサービス)

    スマートフォン(ぴったりサービス)
    QR
  3. その他
  • 生活維持のため受給をお急ぎの場合は、個別にご相談ください。(特別定額給付金担当窓口 43-6111 内線1362・1363 ※土・日・祝日を除く平日の午前8時30分から午後5時15分まで受付) 
  • 次の施設では、申請書の書き方についての相談にも応じています。(※土・日・祝日を除く平日の午前8時30分から午後5時15分まで受付)
    胎内市役所(2階大会議室)、築地農村環境改善センター、乙地区交流施設(きのと交流館)、黒川庁舎市民サービス窓口(1階生涯学習課社会教育係内)

 

目的

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要があること、医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでいる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならないこと」が示されました。
このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うべく特別定額給付金が給付されることになりました。

事業の実施主体

市区町村

給付対象者及び受給権者(申請者)

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方になります。
  • 受給権者(申請者)は、その方の属する世帯の世帯主になります。

※世帯全員の分を世帯主の口座に振り込みます。分割して給付することはできません。 

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請及び給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の二つの方式を基本とし、給付は、原則として受給権者(申請者)の本人名義の銀行口座への振込みにより行うことになります。

  • 郵送申請方式
  • オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用することが可能です。)

特別定額給付金コールセンター

  • 0120-260020 (フリーダイヤル)
  • 平日、休日問わず9:00~18:30

詐欺被害にご注意ください!

既に新聞報道では詐欺被害が報告されていますので、十分ご注意ください。

  • 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

配偶者からの暴力を理由とした避難事例の取扱い

手続等の詳細については、総務省のホームページ内の情報をご確認ください。

特別定額給付金(総務省)

総務省特別定額給付金のホームページ

こちらも併せてご覧ください。

特別定額給付金(総務省)

これまでにお寄せいただいている主なQ&A

Q:いつ頃給付を受けられますか?
A:5月11日の週に申請書の送付を予定しており、給付は最短で5月15日(金)以降になる見込みです。繁閑状況によりお時間をいただく場合があります。

Q:私ももらえますか?
A:基準日(令和2年4月27日)時点で住民基本台帳に記録されていることが必要となります。

Q:どのような方法で申請すればよいですか?
A:各世帯には市役所から申請書類を送ります。この書類が届いてから必要事項を記入して同封する返信用封筒で返信してください。
マイナンバーカードを所持している方はオンライン申請をご利用いただくことも可能です。

Q:個人ごとに申請書類が送られてくるのですか?
A:受給権者は、その方の属する世帯の世帯主になりますので、市からの申請書類は世帯主に送ることになります。

 

上記は、現時点の情報になります。国の検討状況により変更になる場合があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策課企画政策係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

kikaku@city.tainai.lg.jp