メニューをスキップします

新潟県 胎内市

自然が活きる、人が輝く、交流のまち“胎内”

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ここから本文です。

更新日:2022年4月13日

昆虫教室・観察会など

予定は2022年4月現在のものです。内容や日程が変更または中止になる場合がありますので、事前にご確認ください。参加にあたってはマスクの着用、手指の消毒などにご協力ください。

入館料以外に参加費が必要なもの、予約が必要なものがありますのでご注意ください。

観察会「春の昆虫をみつけよう」4月17日(日曜日)

ギフチョウをはじめ、昆虫広場でみられる春の昆虫を観察します。悪天候の時は室内でギフチョウの羽化を観察します。

日時:4月17日(日曜)13時30分~15時

場所:昆虫の家、昆虫広場周辺(ロビー集合)

予約:不要

参加費:入館料のみ

 

観察会「ギフチョウ羽化体験」5月3日~5日

桜の咲くころに現れ、「春の女神」とも呼ばれるギフチョウの、羽化の瞬間から羽を伸ばす様子を観察します。

開催日:5月3日、4日、5日(各1日2回)

胎内昆虫の家研修室

時間:1回目10時~2回目14時~(各回30分~1時間程度)

定員:1回につき4組16人(1組4人までとして合計16人まで)

参加費:入館料のみ

予約:予約が必要です。お電話でご予約ください。

ギフチョウ

フキの花にとまったギフチョウ

5月5日こどもの日「カブト・スズムシ幼虫プレゼント」

毎年こどもの日に行っている恒例イベントです。先着入館50人の小中学生にカブトムシまたはスズムシの幼虫をプレゼントします。※どちらかの幼虫が先に無くなることもあります。ご了承ください。

入館時にカブト、スズムシどちらかの希望を伺い、引換券をお渡しします。幼虫のお渡しはお帰りに限定することで、ロビーの混雑を緩和します。

日時:5月5日こどもの日9時より

場所:胎内昆虫の家ロビー

対象:先着入館50名の小中学生※幼児は対象外です。

 

観察会「春の昆虫を見つけよう」5月15日(日曜日)

4月に続き、昆虫広場でみられる春の昆虫を観察します。

日時:5月15日(日曜)13時30分~15時

場所:昆虫の家、昆虫広場周辺(ロビー集合)

予約:不要

参加費:入館料のみ

 

観察会「トンボと水辺の昆虫観察会」6月12日(日曜日)

昆虫広場のトンボ池で、様々な昆虫を観察します。汚れてもよい服装と虫捕り網、虫かごなどあれば持参してください。雨天・荒天の場合は中止とします(前日に決定)。

日時:6月12日(日曜)13時30分~15時

場所:胎内昆虫の家トンボ池周辺

定員:20名

予約:予約が必要です。お電話でご予約ください。

参加費:入館料のみ

 

昆虫教室「昆虫標本を作ろう」7月10日(日曜日)

様々な昆虫標本の作り方や作る目的などを紹介し、実際にカブトムシの標本作りを体験します。

日時:7月10日(日曜)13時30分~15時

場所:胎内昆虫の家研修室

定員:10名(対象:小学生以上)

予約:予約が必要です。お電話でお申込みください。(開催1か月前より受付)

参加費:入館料+教材費300円

 

「虫とりチャンピオン大会」9月11日(日曜日)

制限時間内になるべくたくさんの昆虫の種類・グループを集めるゲームです。優勝ペアには賞品あり。捕虫網、虫かごなどを持参してください。また、汚れてもよい服装でおいでください。※小雨決行ですが、荒天が予想される場合は中止とします(前日に決定)。

日時:9月11日(日曜)13時30分~15時30分

場所:昆虫の家昆虫広場・研修室

対象:小学生親子ペア(定員10組)

予約:予約が必要です。お電話で、必ずペアでお申込みください(開催1か月前より受付)。

参加費:入館料のみ

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課社会教育係

新潟県胎内市黒川1410

電話番号:0254-47-3409

insectm@city.tainai.lg.jp

胎内昆虫の家
新潟県胎内市夏井1204-1
電話番号:0254-48-3300
Email:insectm@city.tainai.lg.jp