メニューをスキップします

新潟県 胎内市

自然が活きる、人が輝く、交流のまち“胎内”

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ホーム > ライフステージ > 妊娠・出産 > 特定不妊治療費助成事業

ここから本文です。

更新日:2018年4月5日

特定不妊治療費助成事業

市では、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)にかかる治療費の一部の助成を行っております。

対象者

1.特定不妊治療が必要であると医師に診断され、指定医療機関で特定不妊治療を受けた方。
2.夫婦いずれか一方または両方が、申請時において胎内市に住所を有している方。
3.法律上の婚姻をしている夫婦。
4.市税等の滞納のない方。

※新潟県特定不妊治療費助成事業に該当する場合は、県事業が優先となります。
《県の制度の問い合わせ先》⇒新発田地域振興局
☎26-9132

助成額・期間

治療が終了した日の属する年度あたり15万円まで、通算5年間助成します。

ただし、新潟県特定不妊治療費助成事業の助成を受けることができる場合にあっては、その要した費用の額から県の助成額を控除した額を特定不妊治療に要した額として算定します。
(入院費、食事代、文書料、消費税等は助成対象外です。)

必要書類

1.胎内市の申請書(PDF:111KB)

2.医療機関等証明書(PDF:114KB)
(⇒県事業に申請をしている場合:県事業の証明書の写し)

3.不妊治療を受けた医療機関等が発行する領収書
(⇒県事業に申請をしている場合:県事業申請時に添付した領収書の写し)
4.夫婦それぞれの住民票【マイナンバーのないもの】…省略可能です。住民票の省略について(PDF:125KB)
5.新潟県特定不妊治療費助成事業決定通知書
(⇒県事業による助成を受けている場合)

※助成要件を確認するために、戸籍謄本などが必要になる場合があります。

申請

治療を終了した年度(4月1日~翌年3月31日)内に、下記の窓口に申請してください。

健康づくり課子育て応援係:胎内市西本町11番11号 ほっとHOT・中条

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康づくり課子育て応援係

新潟県胎内市西本町11番11号(ほっとHOT・中条内)

電話番号:0254-44-8680

boshi@city.tainai.lg.jp