メニューをスキップします

新潟県 胎内市

自然が活きる、人が輝く、交流のまち“胎内”

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 相談支援ファイル「ぱすのーと」

ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

相談支援ファイル「ぱすのーと」

市では、お子さんの誕生から将来まで、切れ目のない支援を行うための相談支援ファイル「ぱすのーと」を作成しました。

このファイルは、お子さんの成長・発達、家庭生活、集団生活、通院、福祉サービス利用の状況を記録しておくためのツールです。このファイルを活用し、お子さんに関わる人たち(保育園や学校、医療機関、通所事業所など)と情報を共有することにより、状況が伝わりやすくなります。また、支援を必要とする方が、子どもの頃から現在の状況までを記録し活用することで、より良い支援が受けやすくなります。

「ぱすのーと」には、育ちノートと支援ノートの2種類があります。

「ぱすのーと 育ちノート」(通称:赤ぱす)

 母子手帳と一緒に活用し、お子さんの健康状態や成長、生活の様子、通院・通所した履歴を保護者などが記録するノートです。医療、福祉、教育など様々な場面において、情報を伝えやすくなりスムーズな情報共有ができます。

※令和3年4月1日以降に出生したお子さんからお渡しします。その他、ご希望の方へもお渡しします。

 

 下記からもダウンロードが可能です。

  「ぱすのーと 育ちノート」(赤ぱす)(PDF:3,094KB)

 

 「ぱすのーと 支援ノート」(通称:青ぱす)

 アレルギーやてんかん、発達障害、その他の疾患をお持ちのお子さんなど、支援を必要とする方がお使いいただくノートです。記録を残しておくことで、医療、福祉、教育など様々な場面で「配慮してほしいこと、気を付けなければいけないこと」などが一冊でわかり、スムーズな情報共有ができることで、より良い支援を受けやすくなります。

※支援が必要になった時やご希望の方にお渡しします。

 

 下記からもダウンロードが可能です。

 「ぱすのーと 支援ノート」(青ぱす)(PDF:1,922KB)

 

 ≪配布場所≫

 福祉介護課、健康づくり課、保育園・こども園、小中学校、その他支援機関

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉介護課障がい福祉係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

fukushi3@city.tainai.lg.jp