ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

粗大ごみ

~粗大ごみの出し方~



金属自転車

  • 自転車、スノーダンプ、三輪車、ベット(金属フレーム)、ホッピングなど。
  • 粗大ごみに分類される物は、不燃ごみの指定袋に入らない物で、高さは1.5m、重さ50kg位を上限としてください。

電化製品等扇風機

  • 電子レンジ、掃除機、除湿機、ステレオ、扇風機、ストーブ、ガスコンロ、スピーカー、など。
  • 粗大ごみに分類される物は、不燃ごみの指定袋に入らない物で、高さは1.5m、重さ50kg位を上限としてください。


その他ベビーカー

  • ベビーカー、チャイルドシート、マネキン、オール、スキー板など。
  • 粗大ごみに分類される物は、不燃ごみの指定袋に入らない物で、高さは1.5m、重さ50kg位を上限としてください。

  • 粗大ごみは必ず処理券を貼って出してください。
  • 乾電池(ボタン電池含む)を使う物は、乾電池を外してから捨ててください。
  • 粗大ごみは不燃ごみの指定袋に入らない物で、高さ1.5m、重さ50kg位を上限とします。
  • ストーブ、ファンヒーターなどは灯油を完全に抜いてから出してください。


ごみ処理券
↑粗大ごみ処理券

  • 身長より低いものは袋から飛び出してもいいので、不燃ごみの指定袋に入れて不燃ごみの日に捨ててください。
  • 傘、ゴルフクラブ、バットなど。
  • 複数ある場合は紐か何かで縛って一まとめにして捨ててください。
  • 粗大ごみがたくさん出た時などは、処理券を貼らずに不燃物処理場に直接持ち込むことができます。 

お問い合わせ

市民生活課生活環境係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

kankyou@city.tainai.lg.jp