ここから本文です。

更新日:2014年10月17日

城の山古墳

第3回城の山古墳シンポジウム12月7日開催

第3回城の山古墳シンポジウムチラシ(PDF:793KB)                  

城の山古墳とは

城の山古墳は昔から「ひとかご山・大塚山」と呼ばれてきた謎の小山です。

今からおよそ1,700年前に作られ、東西41m、南北35mの楕円形の円墳で、高さは5mあります。

新潟県内では古津八幡山古墳(約60m)、菖蒲塚古墳(約53m)に次いで3番目の大きさです。

調査報告について

胎内市では、新たな発見と共に、報告会やシンポジウムを開催してきました。

2012年10月(市報にて)

城の山古墳第6次調査報告(PDF:2,296KB)

2013年3月3日(日曜日)

第1回城の山古墳シンポジウム開催

2013年12月8日(日曜日)

第2回城の山古墳シンポジウム開催

2014年12月7日(日曜日)

第3回城の山古墳シンポジウム開催予定

 

第1回、第2回のシンポジウム資料は胎内市黒川支所にて販売しております。

購入先:胎内市黒川支所生涯学習課文化財係

金額:第1回シンポジウム資料500円、第2回シンポジウム資料300円

在庫には限りがあります。ご了承ください。

城の山古墳パンフレット

2014年に城の山古墳に関するパンフレットを作成しました。

出土品や、副葬品について記されています。

 

1,700年の眠りから覚めた城の山古墳

表紙(PDF:645KB)

中身(PDF:1,414KB)

裏表紙(PDF:807KB)

動画:城の山古墳の謎

城の山古墳の謎1

城の山古墳の謎2

アクセス方法

電車利用:JR羽越線中条駅で下車後、タクシーで6分

車の利用:

高速道路を使用した場合

日本海東北自動車道中条I.Cを下車後右折。

信号を右折し側道に入り1つめの地下道をくぐり3分。

国道7号線を利用した場合

村上方面へ進み、二軒茶屋信号を左折。

中条I.C.を通過して信号を右折し側道に入り1つめの地下道をくぐり3分。

付近に駐車場等はありません。ご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課文化財係

新潟県胎内市黒川1410

電話番号:0254-47-2711

bunnkazai@city.tainai.lg.jp