ホーム > 暮らしのガイド > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > ようこそ胎内市総合体育館へ!

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

ようこそ胎内市総合体育館へ!

お知らせ

 

 利用料金について

専用利用

体育・レクリエーションで営利・営業を目的としない場合

区分

1時間につき

冷暖房
1時間につき

アリーナ

全面2,000円

半面1,000円

6,000円

多目的室

600円

-

ランニングレーン

500円

-

武道場(柔・剣道場)

600円

300円

弓道場

600円

-

ミーティングルーム

400円

100円

 

 

 

 

 

 

 






●体育・レクリエーションで営利・営業を目的とした場合は、上記料金の3倍とする。
●体育・レクリエーション以外で営利・営業を目的としない場合は、上記料金の5倍とする。
●体育・レクリエーション以外で営利・営業を目的とした場合は、上記料金の15倍とする。
●市外の者が利用する場合は、使用料の5割に相当する額を加算する。

個人利用

区分

アリーナ

1回2時間まで

多目的室

1回2時間まで

トレーニング
ルーム
1回につき

ランニング
レーン
1回につき

武道場

1回2時間まで

弓道場

1回2時間まで

一般

200円

100円

300円

100円

100円

100円

高校生

150円

70円

200円

70円

70円

70円

小中学生又は65歳以上

100円

50円

150円

50円

50円

50円

 

 

 

 

 

 


●中学生以下の者がトレーニングルームを利用する場合は、保護者又は指導者が同伴するものとする。
●トレーニングルーム料金を納めた者はランニングレーン料金を徴収しない。
●市外の者が利用する場合は、使用料の5割に相当する額を加算する。

付属設備

区分

単位

1時間につき

電光得点板

一式

300円

放送設備

一式

500円

ステージ

一式

200円

特殊電源

1KW

50円

 

 

 

 

 

 

  

ぷれすぽ胎内イベント情報

ぷれすぽ胎内で開催されるイベント・大会等の情報を紹介します。

 ・平成30年度 年間利用計画(PDF:431KB)

※事情により、予告なく、中止又は予定が変更になる場合がございます。
※詳しくは、ぷれすぽ胎内(電話43-0003)へお問い合わせください。

 

 体育館棟建築工事進捗状況について

平成26年10月から完成までの工事経過を写真でご覧いただけます。

施設概要について

コンセプト

  • 個人でも体力づくりや健康づくりで気軽に利用できる体育館
  • 隣接するB&G体育館などと一体的に(関連して)利用できる体育館
  • 災害時に市の中心的な避難所としての機能が果たせる体育館

施設概要

  • 建設場所胎内市清水9番地7(新潟中条中核工業団地内)
  • 構造鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
  • 敷地面積36,304.61平方メートル
  • 延床面積6,002.86平方メートル

完成予想図

総合体育館周辺配置図全体完成予想図

体育館・1階

1階平面図

アリーナ

アリーナは、約38m×45mの大きさで、さまざまな競技で利用可能です。
館内は空調が完備され、年間を通してスポーツ活動を推進できる施設です。
自然の光や風が入りますが、大会時には電動で遮光できます。
<対応する主な競技>
6人制・9人制バレーボール(2面)、バスケットボール(2面)、バトミントン(8面)、
軟式・硬式テニス(2面)、ミニバスケットボール(2面)、フットサル(1面)

更衣室

男女ともにアリーナ入り口前に設置しています。
更衣室、シャワー室も完備しています。

スポーツラウンジ

エントランスにつながり、各施設の案内のほか、くつろぎの場所としても利用できます。
各施設は受付から見通しを良くし、安全面を考慮しています。

トレーニングルーム

開放感のある明るい空間でトレーニングができます。
コンセプトの一つである個人でも気軽に利用できる施設として設置しています。

会議室

大会運営時の控え室となる他、市民の活動スペースとしても使えます。

防災資材備蓄庫

外部からもアリーナからも使える防災備蓄倉庫を備えています。

体育館・2階

2階平面図

ランニングコース

1周215mのランニングコースで、追い抜き可能な幅2mのコースです。
こちらもトレーニングルーム同様、個人でも気軽に利用できます。

観客席

534席あり、車椅子観客席スペースも設置しています。

多目的室

団体でさまざまな活動ができるスペースとなっています。分割して利用もできます。

キッズスペース、授乳室

お子さま連れの方にも使っていただけるようキッズスペースと授乳室を設けています。

武道館棟

体育館棟と同じ受付管理として、セキュリティを高めています。

武道場

空調完備の武道場です。柔道場、剣道場を各一面備えています。
柔道の畳は取り外しが可能で剣道場2面とすることや柔道場2面として利用できます。
自然の光や風がうまく入るように配置し、気持ちの良い空間としています。

弓道場

3人立ちの射場を整備しています。審判席や控えを備えています。

屋外施設

防災広場

災害に備え、かまどベンチやマンホールトイレを設置しています。

マンホールトイレ1 マンホールトイレ2 マンホールトイレ

かまどベンチ かまどベンチ2 かまどベンチ

駐車場

イベントなどでも使えるように可能な限り広く設置しています。

胎内市総合体育館基本構想から建設まで

建設までの経緯

平成23年11月24日総合体育館建設準備委員会検討開始(全5回)

平成24年9月14日胎内市総合体育館建設審議会検討開始(全5回)

平成24年12月3日胎内市総合体育館建設審議会から答申

「胎内市総合体育館建設審議会答申書」(PDF:1,904KB)

平成25年5月8日「(仮称)胎内市総合体育館基本構成」策定

「(仮称)胎内市総合体育館基本構想」

総合体育館建設等スケジュール

  • 平成25年度基本・実施設計、用地取得
  • 平成26年9月9日 起工式(工事着手)
  • 平成28年2月 愛称決定「ぷれすぽ胎内」
  • 平成28年3月30日 竣工式(工事完成)
  • 平成28年5月14日オープニングセレモニー
     JX-ENEOSサンフラワーズバスケットボールクリニック、
     開志国際高等学校vs能代工業高等学校・男子バスケットボールオープニングエキシビジョン 
  • 平成28年5月15日 一般利用スタート
  • 平成28年8月6日 竣工記念 夏巡業大相撲胎内場所
  • 平成28年8月22~28日 日本体育大学「集団行動」夏合宿
  • 平成29年4月1日~ トレーニングルーム及びランニングレーン回数券・定期券販売開始
  • 平成29年6月18日 新日本プロレス 胎内大会
  • 平成30年2月10・11日 Wリーグ 胎内大会

指定管理について

 施設の効率的・効果的な管理運営を図り、市民サービスのより一層の向上を目指し、指定管理者制度を導入しています。

現在の指定管理者に関する情報

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課スポーツ振興係

新潟県胎内市黒川1410

電話番号:0254-47-2711

sports@city.tainai.lg.jp