ホーム > 暮らしのガイド > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > 大会・行事等における優先確保基準

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

大会・行事等における優先確保基準

優先確保基準について

公平かつ施設の有効利用のため、それぞれの大会の日程や利用施設を可能な限り調整することとしますが、なおも競合が発生する場合には、次の優先順位をもって判断することになります。


(優先確保基準)

優先順位

大会等

A

1国際大会・全国大会・北信越大会(スポーツ)
2興行(事前に会場確保が必要なもの。入場料あり)
3プロスポーツのチーム合宿(プロ野球、Jリーグなど)
4市主催大型イベント(成人式、選挙など)
5市主催スポーツイベント(たいないスポーツフェスティバルなど)

B

1県体育協会に加盟する団体等が主催する県・下越・市大会で、上位大会があるなど
市で開催する必要があるもの(当番市含む)
2市主催イベント(イベントの制限なし)
3企業・大学・高校等チームの合宿(目安:市外からの2泊以上・30人以上)
4博覧会・見本市・展示会など

C

1市体協、市内総合型スポーツクラブ、市スポーツ少年団が主催する大会・行事
(上位大会なし)
2こども園、保育園、小中学校等の運動会
3県体協に加盟する団体等が主催する県・下越大会だが、市のほかに開催地の選考が
可能なもの
4学校の授業及び施設建替えにより自校で活動できない学校部活動

D

1市体協、市内総合型スポーツクラブ、市スポーツ少年団以外が主催する大会・行事
2自治会、社会福祉協議会、婦人会、老人クラブ等の行事
3市体協・市内総合型スポーツクラブ・市スポーツ少年団の練習、学校部活動
4その他

※優先順位はグループAを最高とし、以下BCDの順位とする。

関連リンク

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課スポーツ振興係

新潟県胎内市黒川1410

電話番号:0254-47-2711

sports@city.tainai.lg.jp