ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 感染症 > インフルエンザ対策

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

インフルエンザ対策

インフルエンザ対策について 

インフルエンザは毎年冬季に流行する病気で、高熱などの症状や感染力が強いことが特徴です。流行が始まると、短期間に多くの人が感染しますので、手洗いやうがいの徹底、マスクの着用、適度に湿度を保持して換気を心掛けるなど、感染の予防をしてください。

感染の予防

(1)外出後の手洗い等

流水・石鹸による手洗いは手指など体についたインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法であり、インフルエンザに限らず接触感染を感染経路とする感染症対策の基本です。インフルエンザウイルスには、アルコール製剤による手指衛生も効果があります。

(2)咳エチケット

・咳、くしゃみが出る時は、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。
・マスクを持っていない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。
・鼻汁、痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。
・手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時は、すぐに手を洗いましょう。
・咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。

※咳エチケット用のマスクは、薬局やコンビニエンスストア等で市販されている不織布(ふしょくふ)製マスクの使用が推奨されます。
※マスクの装着は説明書をよく読んで、正しく着用しましょう。

(3)適度な湿度の保持

空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。

(4)十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけましょう。

(5)人混みや繁華街への外出を控える

インフルエンザが流行してきたら、特に御高齢の方や基礎疾患のある方、妊婦、体調の悪い方、睡眠不足の方は、人混みや繁華街への外出を控えましょう。やむを得ず外出して人混みに入る可能性がある場合には、ある程度の飛沫等を防ぐことができる不織布(ふしょくふ)製マスクを着用することは一つの防御策と考えられます。

予防接種費用の助成について

 胎内市ではインフルエンザ予防接種費用の助成を行っています。

【接種期間】
10月1日から翌年3月31日まで(ただし、12月中旬までの接種が望ましいです。)

接種日において胎内市に住所がある方で以下に該当する方

 〇65歳以上の方
 〇60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、または呼吸器の機能に障がいのある方や免疫不全ウイルスによ
  り免疫機能に障がいのある方で、障害者手帳1級相当の方(障害者手帳の提示または医師の証明が必
  要です。)

【自己負担額】
 1,620円
 (内訳:接種費用5,174円から市の助成額3,554円を除いた額)
 (生活保護世帯の方は、被保護者証明書の提示により無料)

【受け方】
 1 事前に医療機関へ申し込む。
 2 予約日に保険証を持参し、医療機関備え付けの接種券と予診票に記入後、接種を受ける。
 3 医療機関に助成額を除いた料金を支払う。

接種日において胎内市に住所がある中学生以下の方

【助成金】
 接種一回につき1,000円

【受け方】
 (胎内市委託医療機関で接種する方)
 1 事前に医療機関へ申し込む。
 2 予約日に保険証を持参し、医療機関備え付けの接種券と予診票に記入後、接種を受ける。
 3 医療機関に助成額を除いた料金を支払う。
 

 (胎内市外の医療機関で接種する方)
 1 事前に医療機関へ申し込む。
 2 予約日に保険証を持参し、医療機関備え付けの接種券と予診票に記入後、接種を受ける。
 3 医療機関に接種費用全額を支払う。
 4 健康づくり課(ほっとHOT・中条)の窓口で助成申請をする。
   添付書類:領収書(原本)、印鑑(シャチハタ等は不可)、インフルエンザワクチンを接種したこ
        とがわかるもの、助成金の振込口座の番号と名義人がわかるもの。

 

 〈胎内市委託医療機関名簿〉

大浦整形外科医院

43-2855

東本町22-10

小野耳鼻科医院

44-3387

大川町15-10

坂上医院

43-2052

本町3-29

中条駅前じゅん鼻科医院

39-1155

表町6-17-8

鈴木医院

46-2430

平木田1506

相馬医院

45-2027

築地1855

ちの泌尿器科・内科医院

43-6334

東本町22-10-3

時田医院

46-2216

乙1177

中条中央病院

44-8800

西本町12-1

橋本医院

43-2338

東本町21-56

はなの医院

45-2008

築地1851

ひらの整形外科医院

39-1010

大川町15-11

わたなべ医院

43-5955

新栄町2-37

丹呉医院

43-7100

あかね町26-25

黒川診療所

48-3692

栗木野新田107-1

黒川病院

47-2422

下館1522


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康づくり課健康指導係

新潟県胎内市西本町11番11号(ほっとHOT・中条内)

電話番号:0254-44-8680

genki@city.tainai.lg.jp