メニューをスキップします

新潟県 胎内市

自然が活きる、人が輝く、交流のまち“胎内”

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ホーム > たいない写真館

ここから本文です。

たいない写真館

胎内市の風景や風物詩などを、写真でお楽しみください。

たいない写真館2022年

向來桜子選手 ラグビーワールドカップメンバーに!(2022年10月3日掲載)

 開催が延期となっていた、10月8日開幕の女子15人制ラグビーワールドカップ2021ニュージーランド大会の日本代表メンバーに胎内市出身の向來桜子(こうらいさくらこ)選手が選出されました。

 代表入りをお祝いし、選手にエールを送るため、市役所庁舎に懸垂幕を掲げました!活躍に期待し、皆さんで応援しましょう!

 プールBの日本代表は10月9日にカナダ代表、15日にアメリカ代表、23日にイタリア代表と対戦します。世界に挑戦する向來選手、サクラフィフティーン(女子ラグビー日本代表チームの愛称)への温かい応援をお願いします!!

撮影日 9月30日

懸垂幕向来選手

 

 

佐川急便株式会社と地域活性化包括連携協定を締結しました。(2022年8月24日掲載)

 8月23日、佐川急便株式会社と地域活性化包括連携協定を締結しました。
この協定は、同社の県北唯一の営業所が胎内市にあることを縁に、同社から物流や地域貢献活動を通じて地域内における顔の見える関係づくりを行いたいと申し出をいただいたことをきっかけとして、締結に至ったものです。
 地域防災への物流面での協力や配送業務時等における地域の見守り、道路等の異常通報、交通安全等について、お互いの持つ資源を有効活用して社会発展に寄与することを内容としており、締結式において、市長は「様々な主体が協力し合っていくことがよい地域づくりにつながっていくことになると思うので、この協定締結を大切な出発点としたい」と挨拶し、感謝していました。

撮影日 8月23日

佐川急便協定

 

 

胎内DEERS来訪、災害復旧支援活動に協力いただきました!(2022年8月10日掲載)

 東京都調布市から胎内市にチームの拠点を移すと発表しているアメリカンフットボールチームの胎内DEERS(総勢68名)が8月6日、7日に胎内市を初訪問しました。

 胎内DEERSからは、新型コロナウィルス感染症の拡大傾向や4日に発生した豪雨被害を受け、当初の日程を変更して、災害復旧支援活動への協力のお申し出をいただきました。

 今回は、床上浸水家屋の家財道具の搬出、撤去作業のほか、樽ケ橋遊園では、雨で流されたタイヤが散乱するゴーカート場でタイヤを並べ清掃する活動をしていただきました。どの活動もチームワークとパワーであっという間に行っていただき、施設側でも「胎内DEERSの協力がなければこんなに早く作業は進まなかった」と感謝していました。

撮影日 8月6日

 

ディアーズ民家

ディアーズ遊園

 

樽ヶ橋風鈴まつり!(2022年8月2日掲載)

 一般社団法人中条青年会議所が「樽ヶ橋風鈴まつり」を樽ヶ橋で開催しました。 このイベントは、市内の中学生からアイデアや意見を頂いて企画したもので、2日間にわたり市内外から多くの家族連れが来場し、オリジナル風鈴づくりを楽しみました。

 色とりどりで個性豊かな風鈴飾りは、8月20日まで展示予定です。涼やかな音色の風鈴をお楽しみください。

たるが橋観光交流センター脇の階段を下りた所に展示されています。

撮影日 7月31日

 

風鈴飾り

風鈴絵付け

 

アメリカンフットボールチームとの連携(2022年7月20日掲載)

 NSGグループから、現在、東京都調布市に拠点を置くアメリカンフットボールチーム「DEERS FOOTBALL CLUB(ディアーズフットボールクラブ)」の経営権を取得したことに関連して、次の表明がされました。

≪NSG表明内容≫
1.チーム名称を「胎内DEERS」とすること。
2.10年以内にチームの胎内市への完全移転を目指すこと
3.アメリカンフットボールを通じた胎内市活性化プロジェクトを発足すること。

 この会見には、井畑市長も来賓として出席し、「胎内市を選んでいただいたことは大変喜ばしく、関係人口、交流人口の拡大につながることも期待している。今後様々な連携を模索していきたい。」と歓迎の意向を示しました。
 具体的な内容については今後明らかになった段階で、市報等でお伝えしていきます。

撮影日 7月13日

 

アメフト

 

 

大賀ハスが咲きました(2022年6月30日掲載)

板額ほたるの里へ向かう途中にある大賀ハスが、きれいな花を咲かせました。つぼみの花も多く、これから見に行きたい!という方もまだ間に合います。

すぐ近くのアジサイロードのアジサイも少しずつ咲き始めています。

暑い日が続きますが、熱中症対策をしてきれいな花を楽しんでみませんか?

撮影日 6月29日

 

ハス

案内板

 

安心安全な地域づくりに向けて更なる協力を~包括連携協定締結(2022年5月26日掲載)

 5月25日、胎内市と第一生命保険株式会社が、安心安全な地域づくりに向けて互いに協力していくことを目的として包括連携協定を締結しました。
  同社には、協定締結に先立ち、営業ネットワークを活用した婚活イベントのチラシの配布のほか、事務所を挙げて「ながらパトロール」、「ゴーヤ苗の配布ボランティア」へのご協力、「フードバンク」へのご寄附をしていただくなどしておりますが、更に同社の知見、ノウハウを活用したエンディングノートの書き方講座もご提案いただいております。
 井畑市長は「それぞれの立場を超えて、有益、有意義な連携を図り、安全安心な地域づくりに向けて取組を発展させていきたい」と述べ、今後の連携に対する期待感を示しました。

第一生命協定

 

 

新たに大塚製薬株式会社とタッグを組みました!(2022年4月18日掲載)

 4月14日に、大塚製薬株式会社と包括連携協定を締結しました。
 これにより、市として市民の皆様の主体的な健康づくりへの取り組みを進めるとともに、社会全体で健康づくりを支援する環境づくりの更なる推進を目指していきます。
 締結式で井畑市長は、「健康を始め、スポーツの振興や食育、防災などの各分野で専門的な知見を寄せてもらえることは大変心強くありがたい。」と述べ、今回の協定締結をきっかけとしてこのような知見が市民の皆様へ還元されていくことに大きな期待を寄せていました。

 

大塚製薬協定

 

 

胎内市の桜はこれから!(2022年4月11日掲載)

 桜前線もついに胎内市にやってきました。
 総合グラウンド脇に桜並木も花が咲き始めました。中条町商工会青年部が企画等をした夜桜ライトアップが17日まで行われています。また、会場内にはメッセージボードも設置されていますので、コロナ終息後も含めた明るい未来に向けた願いや想いを自由に書いてみましょう!

点灯時間:午後6時~9時

撮影日 4月10日

 

桜BG

メッセージボード

 

鍬江の棚田が「つなぐ棚田遺産」に選定(2022年2月24日掲載)

 良質米の生産・美しい景観・国土保全などの多様な役割を持つ優良な棚田を国が選定する「つなぐ棚田遺産」に、全国271地区が選定されました。
 新潟県からは全国で最も多い36地区で、胎内市から鍬江の棚田が選ばれました。
 鍬江集落では、登山道の整備による里山保全や棚田米「きんのあき」のブランド化を通して、棚田を活かした地域活性化に取り組んでいます。

 

選定された県内の棚田など、詳しくはこちら
https://www.pref.niigata.lg.jp/site/nochi/niigatatanadaisan.html
新潟県ホームページ(外部リンク)

 

鍬江棚田選定

棚田稲刈り

 

祝 北京オリンピック出場! 須貝龍選手(2022年2月4日掲載)

 北京オリンピックのフリースタイルスキー(男子スキークロス)に、胎内市出身の須貝龍(りょう)選手が出場します。出場をお祝いし、選手にエールを送るため、市役所庁舎に懸垂幕を掲げました!
活躍に期待し、皆さんで応援しましょう!!

 北京2022オリンピック冬季競技大会・パラリンピック冬季競技大会に出場する新潟県関係選手の紹介ページはこちら
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kenminsports/2022pekin.html
新潟県ホームページ(外部リンク)

撮影日:2月4日

 

【パブリックビューイングを行います(申込不要)】(2月14日掲載)

と き:2月18日金曜日 14時30分 開場
ところ:胎内市産業文化会館
座 席:50席程度
※入場は先着順。定員に達した場合は入場を制限させていただきますのでご了承ください。

競技日程:15時00分~ 1回戦
 15時35分~ 準々決勝
 15時54分~ 準決勝
 16時10分~ 決勝

詳細はこちら
https://www.city.tainai.niigata.jp/kurashi/kyoiku/sports.html
胎内市ホームページ

 

 

五輪

五輪2

 

胎内市の隠れた名峰〜牟礼山山頂から!(2022年1月11日掲載)

 標高616メートルの低山ながら、山頂からの飯豊連峰や二王子岳、櫛形山脈、蔵王山塊といった胎内市を代表する山々を見渡せる360度の展望は、絶景の一言に尽きます。

撮影日:1月8日
投稿者:虎太郎さん

 

登山

登山2

 

お問い合わせ

総合政策課広報情報推進係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

koho@city.tainai.lg.jp