メニューをスキップします

新潟県 胎内市

自然が活きる、人が輝く、交流のまち“胎内”

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ホーム > 産業・観光 > 商工業 > 新型コロナウイルス感染症に関連する企業支援情報 > 胎内市タクシー等事業継続支援給付金事業

ここから本文です。

更新日:2021年2月2日

胎内市タクシー等事業継続支援給付金事業

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けているタクシー事業者及び新潟県公安委員会が認定する運転代行事業者(以下「タクシー等事業者」という。)の事業継続を支援するため、胎内市タクシー等事業継続支援給付金を交付します。

対象者

次の各号の全てに該当することが必要です。

  1. 胎内市に主たる事業所、営業所、取次ぎ所があるタクシー等事業者であること。
  2. 令和3年1月29日時点、かつ、申請日の時点において事業を継続し、交付決定後も事業を継続する意向があるタクシー等事業者であること。
  3. 胎内市暴力団排除条例(平成23年条例第23号)に規定する暴力団若しくは暴力団員又はこれらと社会的に非難される関係を有すると認められる者でないこと。

支援給付金の額

<タクシー事業者>

事業用車両の1台につき10万円

胎内市に主たる事業所、営業所がなく取次ぎ所のみがある場合は、胎内市が当該事業者の営業区域に含まれていることが必要です。その場合はJR中条駅構内への乗り入れが可能な車両を事業用車両とみなします。

他の自治体から事業の継続を支援する目的で補助金等の交付を受けている場合は、当該補助金等の額を控除した残余額とします。

<運転代行事業者>

事業用車両の保有台数5台未満の場合10万円、5台以上の場合20万円

申請書類

 胎内市タクシー等事業継続支援給付金交付申請書兼請求書

※提出書類は、上記リンク先に記載してありますので確認してください。

申請期限

令和3年2月26日(金曜日)必着

胎内市タクシー等事業継続支援給付金交付要綱

 胎内市タクシー等事業継続支援給付金交付要綱(PDF:413KB)

申請先・問合せ

〒959-2693新潟県胎内市新和町2番10号

胎内市総合政策課企画政策係(0254-43-6111内線1362)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策課企画政策係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

kikaku@city.tainai.lg.jp