ホーム > 産業・観光 > 農業 > クマにご注意ください

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

クマにご注意ください

季節柄、山菜採りや森林内作業で入山の機会が増え、ツキノワグマとの遭遇が懸念されることから、以下の点に注意してください。

  • 入山時は、ラジオや鈴などの音の鳴るものを携行し、単独行動は避けましょう。
  • クマの活動が活発な早朝や夕方の入山は避けましょう。
  • クマの餌となる生ゴミや不要となった農作物等は適切に処分しましょう。
  • 子グマを見かけても、決して近づかないでください。近くには母グマがいると考えられ、大変危険です。
  • 集落周辺や河川敷などのクマが隠れそうな藪は刈り払いましょう。

クマを目撃された場合は胎内警察署(43-0110)、もしくは市役所農林水産課(43-6111)へご連絡ください。

お問い合わせ

農林水産課農政係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

nousei1@city.tainai.lg.jp