ホーム > 産業・観光 > 有機農業

ここから本文です。

更新日:2016年6月7日

有機農業

有機農業とは、主作物について、化学肥料及び化学合成農薬を使用しない取組です。

有機農業の要件

  • 主作物の生産過程等において、化学肥料及び化学合成農薬を使用していないこと
  • 新潟県の「持続性の高い農業生産方式の導入に関する指針」(導入指針)に定められた土づくり技術、科学肥料低減技術及び化学合成農薬低減技術の全てを組み合わせた農業生産方式を導入していること(ただし、エコファーマーに関する特例を利用する場合は、導入計画に基づく取組が行われていること)
  • 組換えDNA技術を利用しないこと

生産過程等について

  • 主作物の生産過程(主作物の生産者による「種子、種苗及び収穫物」の調製を含む。)及び前作の収穫後から当該主作物の作付けまでの期間のほ場管理のこと。

有機農業の取組に係る注意事項

  1. 有機農業に取り組む各々の作物について、新潟県において支援対象となるかを事前に新潟県もしくは胎内市にお問い合わせください。
  2. 生産した農作物について「有機農産物」等と表示する場合には、別途有機JASの認定を取得する必要がありますのでご注意ください。

お問い合わせ

農林水産課ふるさと特産係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

furutoku@city.tainai.lg.jp