ホーム > 産業・観光 > 支援対象となる農業者の要件

ここから本文です。

更新日:2016年6月7日

支援対象となる農業者の要件

  • 主作物について販売することを目的に生産を行っていること。

化学肥料及び化学合成農薬の使用を都道府県の慣行レベルから原則5割以上低減する取組又は有機農業の取組の対象作物。

  • 主作物についてエコファーマー認定を受けていること。

「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律」に基づく土づくり技術・化学肥料低減技術・化学合成農薬低減技術を組み合わせた計画を作成し都道府県知事の認定を受けた農業者の名称です。

  • 農業環境規範に基づく点検を実施していること。

農業環境規範は、環境と調和した農業生産活動を行っていく上での基本的なポイントで、農業者の皆さんが営農活動の自己点検に使用するものです。

補足

農業環境規範に基づく点検とは

農業環境規範とは、土づくりの励行、効果的な施肥や防除、廃棄物の適正な処理・利用、エネルギーの節減等農業者が環境保全に向けて最低限取り組むべき事項を整理したものです。

支援対象となる取組が終了した時点で、農業環境規範に定められた取組が適切に行われたかどうか点検を行い、農業者団体等は点検が行われていることを確認してください。また、点検結果を「環境と調和のとれた農業生産活動規範点検シート」に記載して、農業者団体が当該シートを証拠書類として保管していただくこととなります。

お問い合わせ

農林水産課ふるさと特産係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

furutoku@city.tainai.lg.jp