ホーム > 産業・観光 > 農業 > 胎内市農業委員会 > 農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集します

ここから本文です。

更新日:2020年7月31日

農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集します

農業委員及び農地利用最適化推進委員の任期が令和3年3月31日で満了となることから、新たな委員を募集します。

農業委員 

職務内容

総会における農地の権利移動や転用など農地法に関する申請等の審議・決定

農地等の利用の最適化の推進(担い手への農地等の利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進)など

募集人数

14人

任期

令和3年4月1日から令和6年3月31日まで

報酬

基本報酬額:月額42,900円

実績加算額:年額445,000円以内で市長が別に定める額(農地集積の実績などにより決まります)

応募資格

農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項その他の農業委員会の所掌する事項に関し、その職務を適切に行うことができる者。ただし、次のいずれかに該当する者は除きます。

  • 破産手続き開始の決定を受けて復権を得ない者
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 教育委員会委員など法令で行政委員会の委員との兼職が禁止されている者

選任方法

推薦を受けた者及び応募した者の中から候補者を決定し、市議会の同意を受けたうえで、市長が任命します。

農地利用最適化推進委員 

職務内容

農地等の利用の最適化の推進(担い手への農地等の利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進)など

募集人数

8人(中条・乙・築地・黒川の各地区で2人ずつ)

任期

令和3年4月1日以降の農業委員会が委嘱する日から令和6年3月31日まで

報酬

基本報酬額:月額35,000円

実績加算額:年額445,000円以内で市長が別に定める額(農地集積の実績などにより決まります)

応募資格

農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有する者。

なお、次のいずれかに該当する者は、委員となることができません。

  • 破産手続き開始の決定を受けて復権を得ない者
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 教育委員会委員など法令で行政委員会の委員との兼職が禁止されている者

農業委員と農地利用最適化推進委員の併願は可能ですが、兼任はできません。

選任方法

推薦を受けた者及び応募した者の中から農業委員会が委嘱します。

応募の方法 

募集期間

令和2年8月11日(火曜日)から令和2年9月9日(水曜日)まで

応募方法

自薦または他薦(個人または団体)によります。

  • 所定の様式に必要事項を記入のうえ、農業委員会事務局まで持参または郵送してください。(受付期間内必着)
  • 受付時間は、土・日・祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までです。
  • 募集要項及び応募届等は、このページからダウンロードできるほか、農業委員会事務局に備えてあります。

委員の応募状況

農業委員会等に関する法律及び同法施行規則の規定に基づき、委員の推薦・応募状況(住所、生年日、電話番号を除く推薦届及び応募届に記載された事項)については、ホームページで公表します。

募集要項 

様式等

農業委員

農地利用最適化推進委員

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業委員会事務局農業委員会係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

noui@city.tainai.lg.jp