ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境・住まい > 上下水道 > 下水道 > 下水道使用料金(公共下水道・農業集落排水使用料)の算出方法について

ここから本文です。

更新日:2019年6月6日

下水道使用料金(公共下水道・農業集落排水使用料)の算出方法について

下水道使用料金は、水道使用水量に基づいて計算されます。

上水道以外の水を使用している場合には、その水の使用形態に

より水量を認定し計算されます。新使用料

みなさまから納めていただいた下水道使用料金は、下水処理場や

下水管など下水道施設の維持管理費用の一部に充てられます。

 

 

 

 

 

下水道使用料金には、それぞれ消費税を含んでいます。

下水道の使用料金は、毎月納めていただきます。

下水道使用料金のお支払いは、便利で安全な口座振替をご利用ください。

|▲ページの先頭へ

使用水量の算定方法

(1)使用している水が水道水だけの場合

下水道の使用水量は、水道水の使用水量と同じとし、毎月水道メーターの検針結果から算定します。

(2)使用している水が水道水以外(井戸水等)だけの場合

新しく下水道を使用される場合、市から水道メーターをお渡ししますので取付けしてください。そのメーターにより計測された量が下水道の使用水量となります。

以前から下水道を使用されている場合は、水道水以外の水の使用水量を1人あたり一月6立方メートルとして計算した量を下水道使用量としますが、できるだけ早めにメーターを取付けしてください。

(例:4人家族の場合4人×6立方メートル=24立方メートル)

工事費やメーターボックスの代金等は、個人負担となります。

(3)使用している水が水道水と水道水以外(井戸水等)の併用の場合

新しく下水道を使用される場合、市から水道メーターをお渡ししますので井戸水等用に取付けしてください。そのメーターにより計測された量と水道水の使用水量を合算した量が下水道の使用水量となります。

以前から下水道を使用されている場合は、水道水以外の水の使用水量を1人あたり一月3立方メートルとして計算した量と水道水の使用水量を合算した量を下水道の使用水量としますが、できるだけ早めに井戸水等用のメーターを取付けしてください。

(例:4人家族で水道水の使用水量が15立方メートルの場合)

1.水道水以外の水の使用水量(4人×3立方メートル)

12立方メートル

2.水道水の使用水量

15立方メートル

1.+2.合計

27立方メートル

工事費やメーターボックスの代金等は、個人負担となります。

(4)その他

下水道に流入しない多量の水(畑や植木等への散水、洗車等)を使用する場合は、自己負担で水道メーターを取付けすれば、その量を下水道使用水量から控除することができます。ただし、基本料金以下にはなりません。

|▲ページの先頭へ

 

お問い合わせ

上下水道課お客様係

新潟県胎内市新和町2番10号 

電話番号:0254-43-2394

okyakusama@city.tainai.lg.jp