ここから本文です。

更新日:2015年3月25日

下水道のお知らせ

 

下水道のお知らせ

 

 

下水道本管、公共ます及び取付管の取扱いについて

整備が終了した地区の下水道本管、公共ます及び取付管は、個人負担で新設・移設・撤去することができます。その際、市の規格により新設、改築工事を施工していただきます。また、管理上その施設は市に寄附していただきます。

公共ますの改築

公共ますの深さ調整、位置変更などは個人負担で改築ができます。

公共ますの増設

「分筆などにより所有者が分かれるため、公共ますが必要になった。」など、今ある公共ますの他に、個人負担で公共ますを設置することができます。

事業認可区域外からの新規接続

市で認めた場合に限り、事業認可区域外から新規に接続することができます。その際、工事費の他に受益者分担金が賦課されます。

注意

改築工事費は個人負担になります。

今後、宅地にする際、受益者負担金の徴収を賦課保留している場合があります。宅地になった時点で保留が解除され、受益者負担金が発生しますのでご注意ください。

宅地分譲しても現在ある公共ますに全宅地を接続することも可能ですが、その場合は排水設備となるので、個人の管理施設になります。集合部分の排水設備の管理区分など不明確になる可能性がありますので、担当課にご相談ください。

【お願い】油は下水道には流さないでください。

食用油はなるべく使い切るようにしましょう。また廃棄する場合は、流さないで新聞紙に吸収させるか、処理袋や処理剤を利用してゴミとして捨てましょう。

排水口に流すタイプの食用油処理剤等で処理しても油を処理する効果はありません!

詳しくは、国民生活センター商品テスト結果情報をご覧下さい。

【ご注意】下水道の訪問業者に注意してください。

「お宅の下水道管を無料ですので点検させてください。」と、宅内の下水道管を調査、点検し、だいぶ汚れているので詰まる恐れがあるなどと言葉巧みに清掃、修理など勧誘する訪問業者が増加しています。

家庭の下水道設備は、詰まることのないようにつくられておりますので、支障がない限り清掃の必要はありません。

市役所上下水道課では突然訪問して簡単な検査や排水管などの点検を行ったり、清掃をすすめることなどの業務は行っておりません。また、業者にも委託しておりません。

下水道管の清掃を依頼する意志がなければ、きっぱりと断りましょう。

もし、契約してしまっても、契約日を含めて8日以内なら無条件で解約できるクーリングオフ制度もありますので、おかしいと思ったときはすぐにご相談ください。

手口の一部を紹介しますので、くれぐれも用心してください。

「無料ですので下水道管の点検をしませんか。」

「市役所からの委託で、水道管、下水道管の清掃に来ました。」

「水道の水質検査をします。」

「水道管・下水道管の清掃点検に来ました。」

「この近所の管の洗浄に回っていますので、お宅も洗浄します。」

など、言葉巧みに言い寄って、後で高額な作業代金を請求するケースです。

契約して困ったときは、早急に

新潟県消費生活センター(電話)025-285-4196

 

 

▲ページの先頭へ

お問い合わせ

上下水道課

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-2394