ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

出生届

出生届は、子供が生まれた日を含めてその日から14日以内に本籍地・住所地・出生地のいずれかの
市区町村に届け出て下さい。

届出に必要なもの

  • 医師等の証明を受けた出生届書
  • 母子健康手帳
  • 届出人の認印(シャチハタ等は不可)
  • 子ども医療費の手続きのため、生まれた子が扶養として入る方の健康保険証
  • 児童手当の申請が必要となります。「1人目の出生」と「2人目以降の出生」により、届出に必要なものが異なります。詳しくは「児童手当」のページをご覧ください。(公務員の方は職場で手続きをしてください。)

届出期間

  • 生まれた日から数えて14日以内
  • 生まれた所が日本国外の場合は、生まれた日を含めて3か月以内

受付場所

本庁市民生活課市民係(1階1番窓口)

受付時間

平日午前8時30分~午後5時15分

平日時間外と土・日・祝日・年末年始の24時間については警備員室での預かりとなりますので、届書の審査は後日となります。また、子ども医療等の諸手続きがありますので、平日市民係まで来庁していただく必要があります。

届出人

  • 父または母

注意事項

  • 日本国外で生まれた場合でも、出生により日本国籍を取得する場合は、出生届を出す必要があります。
  • 生まれた子が外国人でも、日本国内で生まれた場合は、出生届を出す必要があります(戸籍には記載されません)。
  • 名に用いる文字は人名用漢字またはひらがな、カタカナを使用してください。

関連情報

お問い合わせ

市民生活課市民係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

shimin@city.tainai.lg.jp