ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

ここから本文です。

更新日:2021年8月18日

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金とは

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、社会福祉協議会が行う総合支援資金の再貸付が終了するなどの理由により、これ以上当該貸付を利用することができない世帯に対し、就労による自立を図るため、また、それが困難な場合は円滑に生活保護の受給へつなげるために、支援金を給付する制度です。

対象者

以下のいずれかに該当する方が対象です。

  • 社会福祉協議会が実施する緊急小口資金等の特例貸付けにおける総合支援金の再貸付けを受けた者であって、申請日の属する月の前月までに当該再貸付の最終借入月が到来していること。
  • 再貸付けを受けている者であって、申請日の属する月が当該再貸付けの最終借入月であること。
  • 社会福祉協議会に対して再貸付の申請をしたが、申請日以前に不決定となったこと。
  • 再貸付けの申請を行うために、自立支援機関へ相談を行ったものの支援決定を受けることができず、申請日以前に再貸付けの申請をできなかったこと。

支給額

  • 単身世帯:月額6万円
  • 2人世帯:月額8万円
  • 3人以上世帯:月額10万円

支給期間は3か月間です。

申請について

対象者の要件の他にも、支給についての要件がありますので、支援金の申請・問い合わせにつきましては、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。

申請期間:令和3年7月1日~11月30日まで

※申請期間が11月末日まで延長されました。 

お問い合わせ

福祉介護課援護係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

engo1@city.tainai.lg.jp