ホーム > 新たな地域おこし協力隊員が加わりました

ここから本文です。

更新日:2017年4月18日

新たな地域おこし協力隊員が加わりました

isyoku29

市では、東京等の大規模経済都市圏から「ワカモノ・ヨソモノ」である移住者を「地域おこし協力隊」として招致し、山間地域において、住民とともに地域の農産物の販売促進や新たな特産品の開発、伝統芸能や地域行事の振興などに取り組んでいただいています。

この度、新たに1名の隊員が加わり、市役所にて委嘱状交付式が執り行われました。

新隊員のご紹介

kanda

神田圭奈(かんだけいな)隊員

東京都から胎内市鼓岡地区に移住(埼玉県出身)

専門学校卒業後、映像製作会社に勤務。企業のPR動画、アーティストのミュージックビデオなどの制作に携わる。

お問い合わせ

総合政策課行革協働係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

gyoukaku@city.tainai.lg.jp