ホーム > 暮らしのガイド > 移住・定住・空き家バンク > 移住・定住支援コーナー

ここから本文です。

更新日:2018年5月31日

移住・定住支援コーナー

胎内市への移住・定住をお考えの方向けに、胎内市での暮らしや制度に関する情報を紹介します。

交通アクセス

access_map

howto

【自動車】

日本海東北自動車道中条ICから約7km

東京練馬ICから約4時間30分

【鉄道】

上越新幹線新潟駅~白新線羽越本線~中条駅

東京駅から約3時間

 

胎内市の概要

航空写真胎内市は、2005年9月に中条町と黒川村が合併して誕生しました。
県北の工業都市としての基盤を確立しているほか、豊かな自然環境を活かしたスキー場、リゾートホテルなど公設の施設が整った観光地でもあります。
中世、「奥山の荘」といわれる一つの荘園により発展し、史跡や歴史の宝庫として、学術的にも注目を集めています。

【面積】

264.89km2

【人口】シンボル写真(チューリップ)

29,611人(平成30年3月31日現在住民基本台帳人口)

【気象条件】

平均気温:13.6℃(最高気温:37.3℃、最低気温-4.5℃)
降雪量総量:86cm豊穣の大地
(中山間地域では屋根の雪下ろしが必要になることもあります。)

【主な産業】

農業、製造業(電気機械等、食品)、卸売・小売業、医療・福祉

【主な特産品】

米、米粉、チューリップ、ぶどう(タノレッド・タノブラック)、胎内ジャージー牛乳製品、新潟黒豚ハム製品、さつまいも(べにはるか)、やわ肌ねぎ、和牛、いちご、葉たばこ、乙まんじゅう、変圧器、メタクリル樹脂、自動車用装飾品、洋傘、ニット製品、寝具、油脂用精製剤、航空機内装部品、胎内高原ワイン、胎内高原ビール

【保育・教育機関】ぶどう栽培

保育園:8、認定こども園:3
小学校:5、中学校:4、高等学校:2、大学:1

【医療機関】

病院:2、診療所:23、歯科診療所:13

見どころ・楽しみどころ

飯豊連峰からの雪解け水が大地を潤す胎内川、眼前に広がる日本海。季節が変わるごとに、様々な表情を見せる胎内市の自然は、豊かな恵みをもたらし、人の心にやすらぎと元気を与えています。
また、先人たちが残した貴重な歴史文化も多く、自然と歴史文化が融合した観光スポットがたくさんあり、市内をゆっくりトコトコ巡って、ふれあいと感動を発見することができます。

中条まつり

胎内スキー場

【四季を彩るイベント】

チューリップフェスティバル(4月下旬~5月上旬)、櫛形山脈山開き(4月下旬)、飯豊連峰胎内口山開き(5月下旬)、胎内川新緑まつり(6月)
燃水祭(7月上旬)、村松浜海水浴場海開き(7月中旬)、胎内温泉まつり(8月中旬)、胎内星まつり、黒川大祭(8月下旬)
中条まつり(9月上旬)、中秋の名月板額の宴(9月中旬)、米粉フェスタ(9月~10月)、胎内いいもんまつり、産業まつり(11月上旬)
胎内スキー場オープン(12月中旬)、乙宝寺おまんだら祭(2月上旬)、胎内スキーカーニバル(2月中旬)

移住・定住支援施策

 移住・定住に向けた主な取り組みは以下のとおりです。

  そのほか、住民や企業を対象にした支援を一覧にしてあります。(※移住・定住に特化したものではないことにご留意ください。)

なお、補助金交付事業は、募集を終えている場合もありますので、詳細は各担当課にお問い合わせください。

 

参考:新潟県の支援制度

新潟U・Iターンコンシェルジュ

新潟U・Iターンコンシェルジュは、新潟県の事業で、新潟県に移り住みたいとお考えのかたに、仕事や住居などのご希望やご質問をお伺いし、
実現のための支援情報の提供など、全面的にサポートするものです。

詳しくは、 「新潟県U・Iターンコンシェルジュ」専用Webサイト  をご覧ください。

Uターン促進奨学金返還支援事業

 新潟県では、本県へのUターンを促進するため、県内にUターンし、就業した方の奨学金等の返還を支援しています。
なお、支援を受けることができる方は、平成28年度から平成32年度までの間にUターン転職される方を予定しています。

詳しくは、Uターン転職した方の奨学金等の返還を支援します(Uターン促進奨学金返還支援事業)  をご覧ください。

県内で就職活動等を行うU・Iターン学生への交通費の補助

県外大学生等が新潟県で行う就職活動等の負担を軽減し、U・Iターン就職の促進を図るため、学生が就職活動等で移動する際の交通費を補助するものです。

詳しくは、県内で就職活動等を行うU・Iターン学生への交通費の補助を行います をご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策課企画政策係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

kikaku@city.tainai.lg.jp