ホーム > 市政情報 > 市職員採用情報 > 平成29年度版 先輩職員からのメッセージ

ここから本文です。

更新日:2017年5月31日

平成29年度版 先輩職員からのメッセージ

来たれ!! 胎内市へ

先輩職員から未来の後輩となる皆さんへメッセージを贈ります。 

 

h29_senpai_1-0

h29_senpai_2-0

h29_senpai_3-0

h29_senpai_4-0

(1) 市民生活課 一般事務

【平成27年度入庁】

(2) 地域整備課 土木技師

【平成28年度入庁】

(3) 福祉介護課 一般事務

【平成28年度入庁】

(4) 上下水道課 一般事務

【平成28年度入庁】

  

 PDF版のダウンロード ⇒ 平成29年度版 先輩職員からのメッセージ(PDF:323KB)

(1) 市民生活課 一般事務 【平成27年度入庁】

h29_senpai_1-0

◆胎内市職員を志望した理由

 私は市役所に入る前、民間企業で商品を販売する仕事をしており、もともとお客様と直接関わることのできる仕事にやりがいを感じていました。市役所の職員も行政職員として最前線で市民の方々と顔を合わせて仕事を進めていける点に魅力を感じ、地元である胎内市の職員になりたいと思ったのがきっかけです。

◆仕事内容・やりがい

 現在、市民生活課の生活環境係にて主に地域の環境を保全する仕事をしています。公害に対する対応や家庭ごみの処理など市民の方々が住みよいまちを保てるよう日々尽力しています。昨年度はほけん年金係にて医療保険である国民健康保険の担当をしていました。

 市役所で仕事をする上での魅力は、担当する業務によって、様々な分野に携われる点にあると思います。その分勉強しなければいけないことも多いですが、自らの見聞を広げる機会が非常に多いです。

職場の雰囲気

 私は市役所に入る前、地方公共団体に対してどこかお堅い印象を持っていましたが、今は非常に風通しの良い環境だと感じています。上司・部下・先輩・後輩の垣根を越えたコミュニケーションはいい仕事をするための大前提だと考えていますが、27歳で入職した私でも年齢や部局を超えて迎え入れてもらえる雰囲気があり、未熟な私一人では解決できない仕事もチームで取り組んでいると思える職場環境だと感じます。

◆胎内市の魅力

 四季折々様々な楽しみ方があります。春はチューリップ、夏は海、秋はトレッキング、冬はスキーと、海・山・川の魅力を存分に感じられます。私の一番のお気に入りは、日本海を臨む海岸線です。

未来の後輩へのメッセージ

 私は転職を経て、公務員も民間企業も仕事の仕方や心構えは全く変わらないと感じました。特に地方公務員は市民の方々と接する機会が多いという業務の性質上、【お客様】を意識するサービス業的な要素が濃く、休日や祝日に出勤することもあります。ですから、公務員だからという一事ではなく、胎内市という土地に魅力を感じ、よりよい地域にしていきたいという気持ちを大切にしていただきたいと思います。悩み抜いた末に同じ道を決断し、同じ志を持った皆さんと一緒に仕事ができる日を心待ちにしています。

(2) 地域整備課 土木技師 【平成28年度入庁】

h29_senpai_2-0

胎内市職員を志望した理由

 学生時代土木を専攻していたので、それを活用できる仕事に就きたいと思っていました。その中でも、生活基盤の整備を行っていく上で住民の方の声を直接聞き、多くの人の役に立てる公務員の仕事に魅力を感じ志望しました。

仕事内容・やりがい

 主に土木工事の発注・現場監督を行っています。現場の事前調査を行い、問題点を把握し、決まった予算の中でいかに良いものを造れるか、日々試行錯誤しています。工事が完成し、住民の方々が喜んでくださったときに頑張ってよかった、次は更に良いものを目指そうと、やりがいを感じることができます。

職場の雰囲気

 明るく、優しい、頼りになる先輩が多いです。現場経験や知識が少ないため、初めのころは不安や緊張でいっぱいでしたが、先輩方がたくさん話しかけてくださったり、業務以外の面も気にかけてくださり、すぐに打ち解けることができました。同期のみんなとも仲が良く、ときどき飲み会を行ったりして交流を深めています。

胎内市の魅力

 四季を通して様々なイベントを行っているので、一年中楽しむことができます。毎年4月~5月に行われるチューリップフェスティバルには市外からも多くの方が訪れます。また、米粉の普及やワインの生産に力を入れており、美味しいものがたくさんあるところも魅力的です。

未来の後輩へのメッセージ

 土木は人の生活基盤を整備する非常にやりがいのある仕事です。造ったものがこの先もずっと残るという点が嬉しい反面、常に責任感を持ちながら業務に当たっています。胎内市をもっと良い街にしたい、みんなが住みやすい安全な街にしたいという気持ちを持っている方と一緒に仕事が出来るのを楽しみにしています!

(3) 福祉介護課 一般事務 【平成28年度入庁】

h29_senpai_3-0

胎内市職員を志望した理由

 私は、胎内市の恵まれた自然や特色ある観光地に目を引かれ、それらを市全体で県内外の多くの方に情報発信し、また、より暮らしやすい胎内市を創っていきたいと思ったからです。私は、胎内市出身ではないのですが、初めてイベントで胎内市を訪れた時に胎内市民のあたたかさに触れ、居心地が良かったのが最も印象に残っています。

仕事内容・やりがい

 主に介護を必要としている方の認定申請の受付を行っています。高齢者よりもその家族や介護事業所の方と関わる機会が多く、相手に合わせた丁寧な対応を心がけています。

 高齢者が増加する中で福祉の充実は重要であり、日々変化する制度や高齢者福祉のニーズに対応していくなかで悩むこともありますが、市民の方から感謝の言葉をいただけた時にはやりがいを感じます。

職場の雰囲気

 職場内は明るく楽しく、何事も相談しやすい雰囲気です。私は、入庁して2年目ですが毎日が勉強であり、分からないことがあれば先輩や上司が丁寧に教えてくださいます。私が入庁して間もないころ、窓口で対応する先輩職員が順番待ちをしている住民や困っている方に積極的に駆け寄っていく姿を目にし、驚き、尊敬できる先輩方がたくさんいることを感じました。

胎内市の魅力

 歴史や文化、特産品、季節ごとの様々なイベントを行っており、子どもたちが豊かな自然と人との触れ合いを通して農業や宿泊生活を体験できることです。また、人があたたかいことも魅力の一つだと思います。

未来の後輩へのメッセージ

 私は、地元が胎内市ではないため地名一つ覚えるのにも苦労しました。しかし、サポートしてくださる先輩がいることや市民の方からの温かい言葉を励みに、毎日楽しく仕事をさせていただいています。

 熱意を持った人、向上心を持った人と刺激し合いながら共に成長していきたいと思っています。胎内市をより魅力的な市にしていくために皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

(4) 上下水道課 一般事務 【平成28年度入庁】

h29_senpai_4-0

◆胎内市職員を志望した理由

 市役所の業務は多岐に渡り、その一つ一つの業務が市民の安心・安全に繋がり、必要不可欠な仕事ということに魅力を感じ、その様な環境で働きたいと考えたことが志望の理由です。

仕事内容・やりがい

 平成28年4月から上下水道課の庶務経理係に配属となりました。私の主な仕事内容は、予算・決算に関すること、日々の請求書処理、県等からの調査に関することです。

 上下水道は、私たちの生活のライフラインです。この業務を怠ることはできません。そのライフラインに関わることができている実感があることが、現在の仕事のやりがいです。

職場の雰囲気

 明るく活気のある職場です。仕事をするまでは、不安に感じていましたが、周りの先輩が気さくに話しかけてくれて自然に溶けこむことができました。また、課の目標に向かい、全員が一致団結し、日々邁進しています。

胎内市の魅力

 海、山といった自然に恵まれていて、美味しい食べ物がたくさんあるところが魅力です。

未来の後輩へのメッセージ

 皆さんは、これからどのような人生を歩みたいですか? 何をしたいですか? 

 大切なことは、「自分は○○したい」という思いを持っていることだと思います。その思いを持っている人は、どんな仕事でもやっていけると私は思います。皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課人事係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

jinji@city.tainai.lg.jp